3次元モデリングソフトウェアSketchUpをインストールする

メモ:

年に1回?数年に1回?なんだかんだ使用する3次元モデリングソフトSketchUpの操作方法・Tipsなどを記録していきます。 ここでは、まずインストール手順。

SketchUp Make 2014(14.)をインストールします。

SketchUpの入手

3D modeling for everyone | SketchUpからSketchUpMake-ja.exeをダウンロードします。

インストールは、非常に簡単でウィザードにしたがって進めます。

ダウンロード先

使用目的は個人的な使用目的の為、「個人的なプロジェクト」を選択します。SketchUpは、非商用であれば無償版を使用することができます。

使用目的の選択

メールアドレスと職業又は関心事を選択し、ダウンロードを開始します。

ダウンロード

SketchUpのインストール

ダウンロードしたSketchUpMake-ja.exeを実行し、インストールを開始します。

インストールファイル

SketchUpでは、.Net Framework 4が必要なため「同意する」を選択しFrameworkのインストールを開始します。

.Net Framework 4のインストール

Frameworkのインストールが終了すると、再起動を要求されるため「はい」を選択してOSを再起動します。

再起動の実行

再起動後、SketchUp Make 2014のインストールが開始されます。「次へ」を選択し、ウィザードに従ってインストールを進めます。

SketchUp Make 2014のインストール

「使用許諾契約の条件に同意する」にチェックを入れ「次へ」を選択します。

使用許諾契約の条件に同意する

インストール先を指定し「次へ」を選択します。ここでは、デフォルトのままにしています。

インストール先の指定

しばらくするとインストールが完了し、「セットアップウィザードが完了しました」と表示されるので「完了」を選択します。

インストール完了