SketchUp:グループとコンポーネント

SketchUpでは、モデルとモデルが重なりあったり隣接したりすると 自動的に面を分解します。

モデルが分割されるのを避けるため、モデルを作成したら グループ又はコンポーネントにしておきます。

モデルを選択する

モデルを選択するには、「選択ツール」を選択しモデルの周りをドラッグして囲むか モデルを連続して3回クリックします。

選択ツール

選択状態

右クリックのポップアップメニューから[グループを作成]又は[コンポーネントを作成]を 選択します。

グループとコンポーネントの違い

グループとコンポーネントは、1つの塊として扱う点では同じですが いくつか違う点があります。

コンポーネント

コンポーネントの特徴として、コンポーネントをコピーしてできたものは どれか一つを変更すると他のコンポーネントも同じように変更されます。 それ以外にコンポーネントはファイルとして保管することができます。

コンポーネントの編集

常に同じ形を保持したい場合、コンポーネントにしておくと便利です。

また、コンポーネントには名前を付けることができアウトラインでの識別が 容易になります。

アウトライン

グループ

グループは、単純に図形を一塊として扱いモデルが重なり合った場合の 影響を排除します。

※グループにも名前を付けることは出来ます。