GIMPでドロップシャドウ

GIMPでドロップシャドウの画像を作成します。

ドロップシャドウロゴ

GIMPメインウィンドウから新規画像を作成

新規画像を作成します。ここでは、幅150ピクセル高さ100ピクセルを用意します。新規画像の説明は、 「GIMPで新規画像を作成」を参照してください。

新規画像を作成

[OK]ボタンを押すことで、幅150ピクセル高さ100ピクセルの作業ウィンドウが表示されます。

作業ウィンドウ

文字を入力する

影を落とすもとになる文字を作成します。ツールから「画像に文字を追加(T)」を選択します。 ここでは、前景色を水色、フォントサイズを40pxに設定しています。

ツール

作業ウィンドウをクリックすると文字入力用のダイアログ(GIMP 文字エディタ)が表示されるので、ここに文字を入力します。

GIMP 文字エディタ

レイヤーダイアログにある文字レイヤーを選択し、右クリックします。ポップアップメニューから 「文字情報の破棄」をクリックします。(画像と同じ扱い)

文字情報の破棄

「文字情報の破棄」を実行するとレイヤーダイアログに表示されているイメージが変わります。

文字情報の破棄後

レイヤー操作

影用に先ほどの文字レイヤーをコピーして、もうひとつレイヤーを作成します。

レイヤーダイアログでコピー元となるレイヤーを選択し、「レイヤーを複製ボタン」をクリックします。

レイヤーを複製

ここでは、コピーした後に「レイヤーの属性を編集」で影と名前をつけてあります。

影用のレイヤーで「透明保護」にチェックを入れます。

透明保護

色塗りと効果

影用のレイヤーで文字を黒にしぼかし効果をつけていきます。

まず、前景色を黒色にするため下の図の赤丸の部分をクリックします。前景色と背景色が、初期状態の白と黒に なります。

前景色と背景色初期化

文字を黒色にします。作業ウィンドウのメニューから[編集] - [描画色で塗りつぶす]をクリックします。

描画色で塗りつぶす

レイヤーウィンドウで「透明保護」のチェックを外します。

透明保護解除

ぼかし効果をかけます。[フィルタ] - [ぼかし] - [ガウシアンぼかし]をクリックします。

フィルタメニュー

ぼかし具合を設定します。ここでは5.0を使用しています。

ガウシアンぼかし

ドロップシャドウの仕上げ

ドロップシャドウを仕上げていきます。レイヤーウィンドウに3つのレイヤーがあるので、 この順序を変えます。上から順に、文字、影、背景にします。

レイヤーウィンドウで順序を変えたいレイヤーをドラッグしてレイヤーを配置した居場所へ 移動します。この場合、影を1つ下に移動します。

レイヤー移動

移動ツールを使って影を少し移動します。

移動ツール

作業ウィンドウをクリックし「矢印キー」で影のずれ具合を作ります。

影の移動

影の濃さをレイヤーウィンドウの不透明度で設定します。

不透明度

ドロップシャドウの完成です。

ドロップシャドウ